スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

創夢館のアイテム発見!


創夢館の紙袋

創夢館の紙袋

懐かしの創夢館アイテムその2です。

生テープ(完全に死語)や中古CDなどをこの紙袋に入れて渡しました(渡されました)
地球の上に片足で立つオリジナルのデザインは、遊び心満載で結構カッコよかった。
そう言えば、ぬり絵の景品のお菓子はこの創夢館の紙袋に一生懸命女性スタッフが
入れてましたね~。




創夢館の思い出 | 2015-06-27(Sat) 18:00:59 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

創夢館 思い出の品


創夢館通信1996年版

創夢館通信1996年版 

部屋を整理していたら、懐かしいものが出てきました!
これを毎月作っていた人のVIDEOや音楽に対する熱い想いは半端じゃなかった・・・。
レンタル袋裏のビニール部分に、さりげなく入れてくれるスタッフの手さばきも
今は懐かしい記憶ですね。

ちなみにこの時期にリリースされた目玉のシングルCDは
「ZARD マイフレンド」「GLAY グロリアス」「MAX トラトラトラ」などでしたね。
シングルCDの棚には大量に並べられていました。





そうむかん | 2015-05-27(Wed) 17:40:19 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

創夢館が地域に果たしたこと

ビデオレンタルショップ 創夢館

ひと昔前となりましたが、このレンタルショップは地域に根差し
さまざまの立場の人たちの役にたったお店であったのだと思います。

私(管理人)のように、スタッフとして働いた者の歴史として
お客として創夢館を利用した人の思い出として、残したい記憶です。

コメントを寄せて頂き本当に有難うございます。
このブログは定期的に更新をしていきますので、いつでもお声をかけて下さい。
もう少し続けさせていただきますので・・・。


そうむかん | 2014-10-17(Fri) 18:55:27 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ヨシヒコのDVDで創夢館(そうむかん)を思い出す

勇者ヨシヒコの冒険」のDVDを借りに近くのレンタル店に車を走らせました。

残念ながらというべきなのか、いまだに人気があるようです。
今ほど有名になる前出演の、山田孝之ムロツヨシ木南晴夏 など
の演技が新鮮で、ドラクエ仕立ての演出に妙にはまってしまいました。

もう何回もレンタルして見ていますが、何故かまた見たくなるのです(笑)
しかし今日は貸し出し中、あ~残念。

「返却されたら連絡くれるサービスがあったらいいのに・・・。」
そんなお客さんの声にも臨機応変に対応していたのが私がいた創夢館です。
ヘビーユーザー対応は徹底していました。

創夢館 確かにその地域密着型ビデオレンタル店は存在していました。
またあの頃を思い出した瞬間でした。



創夢館の思い出 | 2014-08-15(Fri) 23:20:50 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ビデオレンタルショップの衰退

地域密着のレンタルショップ創夢館

創夢館でビデオを借りた。
創夢館でCDを借りた。
創夢館にゲームソフトを売りに行った。
創夢館で中古ゲームソフトを買った。
創夢館にぬりえを持って行ったらお菓子を貰えた。

わたしが働いていた創夢館は、平日と土日の来客数の差が大きく
平日の日中は主に作業にあてられていました。
日中は女性スタッフがメインで夜間は男性スタッフと、役割分担が
確立していました。

ほとんどが夜勤務の男性スタッフも、土日は早番(9:00~18:00)
の勤務に投入される場合がありました。

「全品100円レンタルセール」のイベントは実に大盛況でした。
この日は、店内ぎっしりのお客、スタッフ総動員となります。
夜の勤務後、早番のシフトに入るといったことも当たり前でした。

若かったから出来た、今となれば良い思い出です。




そうむかん | 2014-04-08(Tue) 17:14:20 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

Copyright © 創夢館通信(号外) All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 創夢館通信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。