スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ビデオレンタルショップの衰退

地域密着のレンタルショップ創夢館

創夢館でビデオを借りた。
創夢館でCDを借りた。
創夢館にゲームソフトを売りに行った。
創夢館で中古ゲームソフトを買った。
創夢館にぬりえを持って行ったらお菓子を貰えた。

わたしが働いていた創夢館は、平日と土日の来客数の差が大きく
平日の日中は主に作業にあてられていました。
日中は女性スタッフがメインで夜間は男性スタッフと、役割分担が
確立していました。

ほとんどが夜勤務の男性スタッフも、土日は早番(9:00~18:00)
の勤務に投入される場合がありました。

「全品100円レンタルセール」のイベントは実に大盛況でした。
この日は、店内ぎっしりのお客、スタッフ総動員となります。
夜の勤務後、早番のシフトに入るといったことも当たり前でした。

若かったから出来た、今となれば良い思い出です。




スポンサーサイト
そうむかん | 2014-04-08(Tue) 17:14:20 | トラックバック:(0) | コメント:(3)

Copyright © 創夢館通信(号外) All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 創夢館通信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。